• >大学案内
  • >学科・コース案内
    • >経営福祉学科介護福祉コース
    • >経営福祉学科情報ビジネスコース
    • >幼児保育学科
  • >入学案内
  • >キャンパスライフ
  • >支援システム
  • >アクセス
  • >コミュニケーション

情報・ビジネスコース

会計は、会社・事業所において必要不可欠な業務です。また、コンピュータの知識は高度情報化、通信化社会においてますます重要視されています。

本コースはコンピュータと会計を一体化。実務教育に力点を置きながら、広範な知識を学び、物事の本質を見抜く洞察力を鍛えるカリキュラムを組んでいます。

企業や事業所の体力を把握し、社会的な背景を分析した上で将来的な財務戦略を組み立てることができるような優秀な人材を育てます。また、会計を中心に学ぶか、コンピュータを中心に学ぶか、自由にカリキュラムを組むことができるのも魅力です。

卒業後は、企業の経理部門、ビジネスマン、コンピュータ関連企業などさまざまな選択肢があり、幅広いフィールドへ進むことができます。

現役生インタビュー

時代に即した授業内容。留学生との交流の中で、国際感覚が身につきます。

実社会で役立つコンピュータリテラシーや国際感覚、さらにさまざまな資格をしっかり身につけたいという思いで、本学に来ました。

先生のオリジナリティあふれる教材は、現在、起こっている社会問題をテーマに、具体的な事例を挙げながら教えてくださるので、社会の状況がつぶさにわかり新鮮!
ニュースを見るのが楽しくなりました。

また、アジアからの留学生との触れあいが多いのもこの学科の大きなメリット!知らず知らずのうちに国際感覚が身につきます。

経営福祉学科 情報ビジネスコース
二日市 究(秀岳館高等学校出身)

金融関係で働く夢を実現するために、学びを重ねています!

高卒で就職するつもりだったのですが、夢だった金融機関へ就職するためには、
「短大でコンピュータなどの実践的なスキルや資格を身につけた方がいい」という高校の先生のアドバイスを受け、このコースを選びました。

授業は、コンピュータシステムの開発やマーケティングなどの組織運営、経営学などを、わかりやすく教えてくださり、実社会で役立つものばかり!
わからないときは、先生に気軽に相談に行けるのもこの短大の魅力です。

卒業までには「日商簿記2級」に合格して、念願の金融機関へ就職したいです。

経営福祉学科 情報・ビジネスコース
伊佐 直美(秀岳館高等学校出身)

将来を見据えたキャリア支援カリキュラム

このカリキュラムでは、学生がどのようなキャリアに適性があるのかを、専門教員との面談や試験、講義などを通じて探っていきます。少人数のゼミ形式で行われるので「自分に合った仕事を見つけたい」という学生に対し、こまやかな指導をしていきます。

授業時間割
1限目
9:00-10:30
◎ライフ
プランニングU
社会学U 哲学U 文学U 法学U
2限目
10:40-12:10
中小企業論@ 英会話U@ コンピューター
リテラシー
英会話UA 経済統計
3限目
13:00-14:30
中小企業論A 英語基礎 コンピューター
リテラシー
簿記演習@ 情報ビジネス論U
4限目
14:40-16:10
経営学U 簿記演習A 倫理学U

◎印…卒業のための必修科目

カンボジアからの留学生

日本文化を理解し、母国の発展に生かしたい。

私たち9人は、王立プノンペン大学日本語学科の学生で、2015年10月から一年間、この大学に留学しています。私たちは、コンピュータや文化、言語、経済など、それぞれ興味がある分野について研究していて、大学の授業も日本語で受けています。言葉や風習の違いで戸惑うことも多いですが、学内には日本人の友人もたくさんでき、みんな親切!将来の夢は、貿易関係や日本語教師、大使館勤務、ツアーガイドなど、さまざまです。大学で学んだことを生かして、母国の発展に役立てたいですね。


(前列右から)モニー ニターさん、コーサール ポッティアリィさん、チャン スレイレイさん、ソウ シーヤンさん
(後列右から)トリィ イヴェンさん、ドゥオン スムリットニモールさん、パウ ワンナさん、レン ダーヴィさん、パット リカーさん

日商簿記1.2.3級

会社の財務状態を管理するための記帳方式で、帳簿の意味を理解することは経理担当だけでなく、あらゆるビジネスシーンで不可欠な知識です。税務会計能力試験 企業の税務会計に必要な知識を問う試験で、所得税法・法人税法・消費税法とに分かれています。

税理士受験資格

国家資格である税理士になるためには、11の受験科目の中から5科目を選択して受験します。

Microsoft Office Specialist

マイクロソフト社が主催が主催する オフィスユーザー向けの資格で、アプリケーションの高い操作スキルを証明する世界共通資格です。

ITパスポート試験

平成21年度の情報処理技術者試験改革により新しく創設された試験です。

職業人誰もが共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識を測る試験です。

一般企業をはじめ、それぞれの資格を活かし、幅広いジャンルで活躍できます。4年制大学への進学への道もあります。

>ページトップへ